ケツ毛・尻毛を脱毛!ぼくが自宅で簡単に脱毛処理した方法を紹介

突然ですが僕はケツ毛がボーボーでした。そして、女の子から「生理的に無理」と言われて以来、脱毛するようにしてます。

そんな私が断言します。ケツ毛に悩んでいるならすぐにでも脱毛するべきです。

というのもケツ毛の脱毛は自宅でできます。しかもたった2,980円。痛みもまったくありません。

脱毛サロンで何万円も払って肛門を見られたり、カミソリやガムテープで痛い思いをすることもありません。

ケツ毛なんて見た目も汚らしいですし、実際トイレでも毛が絡まって拭きにくいですから不潔です。夏なんてムレて最悪。先延ばしにして良いことなんて何もありません。

悩むくらいならさっさと脱毛しちゃいましょう。ケツ毛を脱毛すればお風呂や彼女の前でも堂々と裸になれますよ。

それでは僕のケツ毛の自己処理方法を紹介します。

僕が使ったのはブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスって知っていますか?

こういうのです。
⇒ NULLブラジリアンワックスの公式サイト

Tバックが発祥のブラジルから命名されたと言われていますが、日本でも女性向けの脱毛ワックスとして長年愛用されています。

というのもブラジリアンワックスの主原料はハチミツです。完全オーガニック素材ですので、肌に優しく、尻毛や陰部周りなどデリケートゾーンにも使える脱毛ワックスです。

wikiにもこう書かれています。

ブラジリアンワックス脱毛(ブラジリアンワックスだつもう)は、ビキニラインの部位を含むワックス脱毛の一種である。この脱毛では、肛門、会陰、および外性器(大陰唇もしくは男性器、および恥丘)周辺の毛を完全に取り除く(外性器の上部の陰毛を小さな線状に残す、全て取り去るなど、ヘアのデザインは好みで決めることができる)。ブラジリアンビキニワックス脱毛あるいはアンダーヘア脱毛などとも呼ばれる。

wikiより引用

「ビキニワックス脱毛」とか「アンダーヘア脱毛」という別名があるほどデリケートゾーンの脱毛に信用されている脱毛剤になります。

そして何と言っても自宅でできるという手軽さ。30秒ぐらいで終わるのと痛みもほとんどないので人気です。

  • 尻毛に使える(全身もOK)
  • 自宅でできる
  • 簡単
  • 安い
  • 30秒で終わる

脱毛のビフォアアフター

みなさんが一番気になるのは「ちゃんと脱毛できたの?」「本当にすべすべ?」というところですよねビフォアアフターを紹介します。

まずお尻。

お見せできませんが、肛門周りもすっきりキレイに。


ふともももやっちゃいました。こんな感じ。


ついでに乳首まで。毛がないだけで乳輪が小さくなったようにさえ思います。

どうですか?キレイに脱毛できていると思いませんか?さわり心地は感動しますよ。今までボーボーだったのが、スベスベ!自分の肌じゃないみたいで快感です。

自分でできる脱毛と言えばカミソリを真っ先に思い浮かべましたが、カミソリの失敗談はホラーですよね。絶対にやめるべきです。

しかもカミソリだと毛根を残しますから結局チクチクして不愉快だと思います。その点ブラジリアンワックスなら毛根から根こそぎです。

尻毛の脱毛レビュー

僕がブラジリアンワックスの中で選んだのは「NULL(ヌル)のブラジリアンワックス」です。


ブラジリアンワックスはこちら

NULLを選んだ理由は唯一男性用のブラジリアンワックスだったことと日本製だったということです。

女性用のブラジリアンワックスだと男の僕には物足りない可能性がありますし、いくら本場と言っても肛門周りのデリケートゾーンに海外製を塗るのはどうしても抵抗がありますからね。

口コミも抜群。楽天だと口コミ4.47。

ヤフーでも4.7で、いずれも脱毛ジャンルで人気商品です。

ではさっそく脱毛レビューをしていきたいと思います。上記の公式サイトで注文したところ3日後に届きました。

送り状伝票には「ブラジリアン」としか書いてません。これなら家族にもバレず安心です。

中身はこんな感じ。

・ブラジリアンワックス
・ワックスを塗る木のヘラ(スパチュラ)
・ワックスペーパー
・説明書

の4つが入っています。

そして説明書がこちら。

左下になんと「尻毛の脱毛方法」が書かれています。さすが男性専門のブラジリアンワックスですよね。

ではさっそく脱毛していきましょう。さすがに肛門の脱毛過程を見せるわけには行かないので、すね毛で試しますが、先ほどお見せしたビフォアアフターの通り、尻毛や肛門もキレイにできます。

ワックスはけっこう粘着性が強くて、トロ~リしています。臭いはほぼ無臭です。脱毛にありがちな嫌な臭いがないのはありがたい。こういう意味でも家族がいてもお風呂でこっそりやればバレません。

この足に塗っていきます。

ぬりぬり。1mmぐらいにできるだけ薄く塗るのがコツです。

うまく塗れたら、ワックスペーパーを貼ります。尻毛を脱毛する場合は小さく切るとやりやすいです。

上から押さえつけるとワックスがペーパーに染み込みます。

十分染み込んだら・・・思いっきり剥がします。昔やったガムテープの要領です。

いいですか?剥がしますよ?

ほんとに良いんですね?

エイッ!!(ベリッ)


どうですか!?めちゃくちゃキレイに脱毛できていると思いませんか?触ってみてもツルツルすべすべです。


少しわかりにくいかもしれませんので、before,after画像を並べました。矢印のところがキレイに毛がなくなっているのがわかると思います。

正直ガムテープぐらいの痛さは覚悟していたんですが、ほぼ痛みはありませんでした!これはほんとにうれしい誤算です。例えるなら粘着力の無くなったセロテープを剥がしたぐらいとおもって思ってください。

ここまで30秒。あとは繰り返し何回かやればきれいに脱毛できます。

すね毛はいいけど、お尻や肛門周りにも使えるの?という疑問があると思いますが、すでに紹介させてもらったとおり、ブラジリアンワックスはハチミツが主原料なのでデリケートな部位に塗っても大丈夫です。

同梱されている脱毛手順書にもお尻の脱毛方法もちゃんと紹介されています。このように。

ぼくも実際に尻毛を脱毛したのがこちらです。

このようにブラジリアンワックスを使えば簡単に尻毛を脱毛できちゃいます。

価格も2,980円。脱毛サロンが1~2万円かかることを思えばめちゃくちゃ安いですよね。

ワックスペーパー+100枚がオプションで設定されているので一見3,760円となっていますが、オプションを外すとちゃんと2,980円になります。ワックスペーパーはもともとついている100枚で十分なので、あえてオプションを付ける必要はありません

一度、尻毛脱毛を試してみてください。自分に自信が持てるようになりますし、爽快すぎて病みつきになりますよ。

たっぷり容量があるのでやろうと思えばすね毛や胸毛など全身脱毛も可能です。

ブラジリアンワックスはこちら

自宅で簡単に尻毛脱毛しよう

繰り返しますがカミソリなんかで剃ろうとしちゃだめですよ。皮膚なんかよりずっとデリケートですから非常に危険ですし、場所が場所だけに小さな傷でもバイ菌が入ってとんでもないことになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする